怒ることは、サボること

以前、
ある方から言われました。

『怒るってことは、
 伝えることをサボってるってことさね。

 ただ言うだけじゃなくて、
 伝えようと努力することだよ。』

最近、
いろいろな方とお仕事をしていますが、
心地よい職場に共通しているのは、
問題が起こったとしても、
怒らずに、
そこからどうやって問題を解決するか
考えて行動しているということ。

何かトラブルが起こったとき、
トラブルそのものよりも、
トラブルを起こしてしまった人を
責めたり、
原因を追究してしまいがちじゃないですか。

そうではなく、
まず、問題を全員で解決して、
そのあと、
同じようなことが起こらないように
アドバイスをしたり、
システムを工夫したり。

そんなことを体験させてもらっていて、
ありがたいなぁと思っています。

あなたの周りで起こっている事で
怒ってしまったことがあったのなら、
きっと、
怒ってしまいたくなるような
過去の経験があったから。

失敗した人を見て、
過去の自分を見ていたりとかね。

そんな時は、
過去の自分をゆるしてあげる
タイミングかもしれないですね。

そうやって、
自分を育てて解放してあげてね。

ABOUTこの記事をかいた人

こころとからだの整備師。元結婚式場支配人。メンタルケアとマッサージを同時に行いこころとからだを整える専門家。東日本大震災の体験から防災士の資格も取得、北海道防災教育アドバイザーとして講演活動も実施。クリームパンとラムレーズンが好きな42歳。