土砂降りの中の運転中に思ったこと

昨日のことです。

娘が通っているチアダンスの練習に
練習場所まで車で送っていったのですが、
まぁまぁの土砂降りでした。

ワイパーしていても
追いつかないくらいの雨。

私は運転することは嫌いじゃないのですが、
雨の中で運転するのは、
黒板をひっかいたときの音を聴くくらい
嫌いなんです。

娘を送り届けたあと、
もう運転するのも勘弁してほしいくらいの
土砂降りが続いていたのですが、
用事があったので
車を走らせて目的地まで
移動すること20分。

土砂降りだった雨も、
徐々に弱まっていって、
あんなに薄暗かった空も、
目的地方面の空は
雲が白っぽくなって、
晴れ間も見えてきました。

ホッとしたタイミングで、
コンビニに立ち寄ったのですが、
コンビニから出てきた
親子連れが空を指さして
スマホで写真を撮っていました。

その様子を見ていて、
何を撮っているのか、
空を見てみたら、、
ものすんごーく
きれいな虹がかかっていました。

しかも、
ダブルレインボー。

なんだか、
ほっとした感じと、
すごく嬉しい気持ちになりました。

虹を見ながら、
ふと思ったのは、

土砂降りの雨の中を走るような、
つらい、
しんどいことがあっても、
あきらめなければ
小雨にもなり、
虹を見せてくれるような
プレゼントが
用意されているんだってこと。

いま、
あなたが
取り組んでいる事。
続けているけど、
なかなかうまくいかないこと。

ひょっとしたら、
それは、
いま、
たまたま土砂降りなだけかも
しれないです。

その場で雨が止むのを待つか。
動いて、
晴れている場所まで移動するか。

今のあなたにできることは
きっとあるだろうし、
何もできなくても、
休憩が大切な時期もある。

1人で動けないのなら、
誰かに助けを求めてもいい。

私は雨の中の運転は苦手でも、
これが大得意な人だっている。

覚えていてほしいのは、
ずーっと降り続ける雨はないということ。
(何かの歌詞みたいですねw)

だから、
これまでがんばってきた
自分を褒めてあげてくださいね。

今、北海道江別市では
青空が広がっていて、
爽やかな朝。

今日も読んでくださって
ありがとうございます(^^♪


個人セッションの空き状況を ブログに掲載しました。
おばぁのお話会、セッションから 1か月経ちますので、
心と身体を整えたい方はぜひお申込みください。

ABOUTこの記事をかいた人

こころとからだの整備師。元結婚式場支配人。メンタルケアとマッサージを同時に行いこころとからだを整える専門家。東日本大震災の体験から防災士の資格も取得、北海道防災教育アドバイザーとして講演活動も実施。クリームパンとラムレーズンが好きな42歳。