いま、苦しい人へ伝えたいこと

『 私は、人の心が読めます。 』

なんて言うと、
アヤシさ満点ですよね(笑)。

でも、これって、
自分が昔から当たり前に思っていて、
他の人もみんな自分と同じように
相手の気持ちが分かるものだと思ってました。

今、理解しているのは、
この能力?は、HSPの気質によるもので、
エスパーでもなんでもなく(笑)
相手がどんな感情なのかを
身体全体で受け取っているような感じです。

あなたにも経験あると思うのですが、
上司の背中から怒りが伝わってきたり、
同僚が具合悪いのをがまんしてるのが分かったり、
友達にとっても嬉しいことがあったのを言い当てたり。

そんな感じの強いバージョンだと思ってくださると
わかりやすいと思います。

相手の気持ちが分かるから、
相手の望んでいることを先回りして行動して、
喜んでもらえるように振舞ったりしてました。

ブライダル業界にいた頃は、
このパターンで、お客様にも、スタッフにも
やっていましたね。

最近だと、講演会の運営スタッフをやるときに
この能力が最大限に発揮されます。
4次元ポケットがあるかのように
その時必要なものを差し出すので、
ドラえもんと名付けられたことも(笑)

逆に、
相手の気持ちが分かっているから、
あえて望んでいる事と逆のことを
やってしまうこともありました。

自分がしっかり休めていなかったり、
どこか満たされていないと感じているときは
ふてくされて、
すねてしまったり、
相手への不満があるときに
こうやってしまうことがあります。

子どもですよね。。。
当時ご迷惑をかけた方々、ごめんなさい。

このモードのときは、
自分がどれだけ大切なものや人に囲まれて、
恵まれているかに気づいていないことが多かったです。

本当は、恵まれているのに。
本当は、必要とされているのに。
本当は、愛されているのに。
本当は、そばにいるだけでいいのに。

何か、
特別なことをしようとして、
誰かに褒めてもらいたくて、
自分じゃない、
誰かになろうとしていると、
どんどん本当の自分から遠ざかってしまう。

だから、苦しいんです。

自分が感じている、
寂しさや不安、苦しさを
知ってもらえる場所があるだけで、

その苦しさが
和らぐということを
今までにも
その時にお世話になった方々から
教えていただきました。

そして、
自分も誰かにとって、
苦しさを和らげる存在であると
教えていただきました。

これまでも、
そして、これからも。

そして、
あなたも、
そんな存在なんです。

今日もいい一日が始まりますね。
いってらっしゃーい(^^♪


個人セッションの空き状況を ブログに掲載しました。
おばぁのお話会、セッションから 1か月経ちますので、
心と身体を整えたい方はぜひお申込みください。

ABOUTこの記事をかいた人

こころとからだの整備師。元結婚式場支配人。メンタルケアとマッサージを同時に行いこころとからだを整える専門家。東日本大震災の体験から防災士の資格も取得、北海道防災教育アドバイザーとして講演活動も実施。クリームパンとラムレーズンが好きな42歳。