私がセッションをしている理由

いま、私は
心と身体を整える個人セッションを
提供していますが、
どうしてセッションをやっているのか、
思い返してみました。

自分が何の苦労もなく
心も身体も整っていたら、
いま苦しくて、
どうやってこの状況を
抜け出したらいいか
わからない人のことを
あまり理解できなかったかもしれません。

社会に出てから、
失敗が許されない感じがあって、
最短距離で成功するような
ノウハウを求めて、
自己啓発関連の本とかセミナーとか
本当にたくさん知識を詰め込んできました。

それでも、
結局は自分らしく生きることが分からなくて、
モヤモヤが晴れない中、
去年、沖縄おばぁと出会います。

臨死体験を経て、
おばぁが伝えてくれていることは、

『自分に何をしてあげたか?』
ということ。

沖縄おばぁとの出会いで
HSP(Highly Sensitive Person)だと教わり、
自分を少しずつ理解できるようになりました。

心と身体を同時に整える
個人セッションを始めたのも、
昔の私と同じように、
いまつらい想いをしている人に
『大丈夫だよ。』と伝えたいからだし、

やりたかったことをやらないで
人生を終えることをしたくないから。

先日も、とある女性が、
『人混みが苦手で、ものすごく疲れてしまうんです。』
とおっしゃってました。
むくみもひどくて、足がだるいっていう
自覚症状もありました。

人混みが苦手なのは、
HSPの方によくある特徴なので
その場で、セルフケアの方法をお伝えし、
簡単なヒアリングと
どんな想いをされているかを寄り添い、
施術もしたところ、
顔のむくみが取れてスッキリされてました。

こういう瞬間に立ち会うとき、
私がおばぁと出会って、
心と身体が軽くなったことを
思い出させてくれます。

自分と向き合うことは
ひとりではなかなかできないこと。

だから、
おばぁのような存在がいてくれることは
本当にありがたいんだなって感じます。

私も、
あなたにとって、
自分と向き合うためのサポーターに
なっていれば嬉しいです。

個人セッションを受けたくなったら
お気軽にご連絡くださいね。
(対面、オンラインとも可能です)


個人セッションの空き状況を ブログに掲載しました。
おばぁのお話会、セッションから 1か月経ちますので、
心と身体を整えたい方はぜひお申込みください。

興味のありそうなお友達がいらっしゃったら、
転送、シェア大歓迎です(^^♪

※シェア元を書かなくてOKですので、
 どんどんシェアしてくださいね。

ABOUTこの記事をかいた人

こころとからだの整備師。元結婚式場支配人。メンタルケアとマッサージを同時に行いこころとからだを整える専門家。東日本大震災の体験から防災士の資格も取得、北海道防災教育アドバイザーとして講演活動も実施。クリームパンとラムレーズンが好きな42歳。