すばらしいあなたを認めよう

自分では大したことないと
思っているようなことが、
周りから見て、

『すごい!』

って言われるようなこと、
ありませんか?

また、
その逆で、

『この人、すげー!』

って思ってるのに、
本人がものすごく謙遜してること、
ありますよね?

どんな人にも
がんばらなくても出来ちゃうことや、
その人にしか表現できないものって
必ずあると思ってます。

20日の本田晃一さん講演会での
スタッフをしていたときの
私の動きは、まさにコレだったようで
(元々ウェディング会場責任者だったというのもありますが)

会場準備でたたずむ私。腰に四次元ポケットつけてますw

一部スタッフさんには
『ドラえもんみたいになんでも道具が出てくる。』
なんて言われてましたw。

自分が、
そんなにがんばらなくても
出来ちゃうことだから、
過小評価しちゃうことが多いので、

今日からあなたにも、

褒められたら、
素直に受け取ってほしいんです。

そして、
自分を二度と過小評価しないって
決めてほしいんです。

感情の浮き沈みがあってもいいし、
毎日ポジティブじゃなくてもいい。

でも、
褒められることを受け入れないって、
褒めてくれた人を
受け入れてないってことになっちゃう。

これって、けっこう悲しくないですか?

だから、
すばらしいあなたを
そのまま自分で認めてあげましょうね。

------------------
私(さとう)のお話会を行います。

日時:2019年7月28日(日)15時30分~17時
場所:スタジオpono(地下鉄円山公園駅そば)
会費:1,000円
定員:20名(7/21現在:残席17名)

沖縄おばぁの教えをシェアしたり、
質問に答えたりする、ゆるーい感じで
みなさんと楽しめたら嬉しいです。

お申込みはこちらからどうぞ。

https://ws.formzu.net/dist/S8229664/

ABOUTこの記事をかいた人

こころとからだの整備師。元結婚式場支配人。メンタルケアとマッサージを同時に行いこころとからだを整える専門家。東日本大震災の体験から防災士の資格も取得、北海道防災教育アドバイザーとして講演活動も実施。クリームパンとラムレーズンが好きな42歳。