自分を理解するための【お・ひ・た・し】

おばぁのお話会、個人セッションで
今回よく話題に出ていた言葉が、

【お・ひ・た・し】

でした。

2年前くらいから、
ビジネスシーンで、
ほう・れん・そう(報告・連絡・相談)と
セットで使われることが多かったようですが、
今回、おばぁがこの言葉を使っていた意図は、

”自分との対話”

だったように感じました。

【お・ひ・た・し】

お・・・(自分のことを)怒らない
ひ・・・(自分のことを)否定しない
た・・・(自分で自分を)助けてあげる
し・・・(自分で自分を)指示してあげる


参考)『ほうれんそう』を超える!? ビジネスマナーの言葉『おひたし』に称賛の声
https://grapee.jp/393866

自分の考え方のクセに気づいて
変えていくきっかけに、
この【お・ひ・た・し】は
とても効果がありますね。

私の場合は、、、
自己否定がよく顔を出すので、
そのたびに、
自己否定する自分を否定して(ややこしいw)
自分を認めてあげるようにしています。

あなたも、

【お・ひ・た・し】

活用してくださいね。

ABOUTこの記事をかいた人

こころとからだの整備師。元結婚式場支配人。メンタルケアとマッサージを同時に行いこころとからだを整える専門家。東日本大震災の体験から防災士の資格も取得、北海道防災教育アドバイザーとして講演活動も実施。クリームパンとラムレーズンが好きな42歳。