気持ちを伝える勇気

『佐藤さんの、メルマガ。
 なんだか。ほっくりして、
 何となく配信を心待ちにしている自分がいます。』

先日、読者さんから
こんなメールを頂きました。

すっっっごく嬉しかったです!
ありがとうございます!!

このメールを頂いて、
ふと思ったことをシェアしますね。

こういう喜びの声って、
わざわざ言うことでもないからって
伝えないことも多かった自分に気づきました。

照れくさいというか、
恥ずかしいというか、ね。

こういう
嬉しい感情だけじゃなくて、
悲しかったこととか、
悔しかったこととか、
寂しかったこととかも、
言葉にすることって
難しいじゃないですか。

だから、
今まで、
自分の感情を伝えることで
相手に嫌われるんじゃないかって
おびえていたことを言い訳にして、
自分の想いを伝えることから
逃げてました。

『自分がガマンすればいいから。。。』

そんな拗ねた気持ちを抱えて、
自分の気持ちを抑えて、
ガマンしても、
周りにはバレバレってこと、
よくありますよね?(笑)

だから、
伝えるってことに
臆病にならないでほしいんです。

何回も失敗して、
うまく伝えられないときもあるけど、
それでも、伝え続けましょうよ。

自分の気持ちを
ただ【言う】ところから、
相手に【伝わる】ように、
言葉を紡いでいく。

最初はうまくいかなくても、
根気よく続けていけば、
自分も楽になるし、
あなたの周りにも笑顔が増えるから。

ほんのちょっとの勇気、
出してみましょうね。

◆7/20(土)本田晃一さん講演会(スタッフとして参加します)
https://ameblo.jp/hondakochan/entry-12490169509.html

◆のぶさんのこころつなぐラジオ
7月13日(土)14時~15時(生放送)/23時~24時(再放送)
http://www.sankakuyama.co.jp/contents/2019/07/09/006074.php


ABOUTこの記事をかいた人

こころとからだの整備師。元結婚式場支配人。メンタルケアとマッサージを同時に行いこころとからだを整える専門家。東日本大震災の体験から防災士の資格も取得、北海道防災教育アドバイザーとして講演活動も実施。クリームパンとラムレーズンが好きな42歳。