あなたはすばらしい人なんです


人には、誰にだって
いろんな”顔”がありますよね。

私にも、
いろんな”顔”があります。

大学時代は応援団だったし、
ブライダル業界には12年居て、
東日本大震災を経験したことをきっかけに
仙台から札幌へ移住して、
震災避難者の支援事業に携わり、

今は
こころとからだを整える治療家として
自宅サロンを開いてます。

その一方で、
防災士として、
東日本大震災の教訓を伝える活動もしていて、
札幌市西区のコミュニティFM【三角山放送局】で、
毎月1回、ラジオ番組も担当しています。

◆のぶさんのこころつなぐラジオ
7月13日(土)14時~15時(生放送)/23時~24時(再放送)
http://www.sankakuyama.co.jp/contents/2019/07/09/006074.php

こうやって、
過去の自分、
今の自分を書いてみると
いろんな顔があるんですよね。

誰かの役に立ちたくて、
お声がかかった仕事をやっていたら
こうなっていたんですけど、
どこかでそんな自分を否定していた時期がありました。

”統一性がない”
”長く仕事を続けていない”
”目立ちたいだけでしょ?”

みたいな自己否定のオンパレード。

これ、私の考え方の中にあったクセなんです。

昨日のメルマガでも書きましたが、

思考に気を付けることで運命が変わるなら、

自分で自分を否定しているクセを
変えていこうって決めて、ただいま実験中です。

ラジオもそうですし、
私のやっている個人セッションも
必要な人がいて、
喜んでくれた人たちがいらっしゃるのであれば、
自分を褒めたっていいですよね。

この自己否定グセ。
以前にも、
おばぁから言われたことがあります。

 『のぶさんはたくさんの人を救ってきたよ。
  なのに、100人いて、99人を救っても、
  1人を救えなかったとしたら、
  その1人を救えなかったことをずっと後悔して、
  99人を救ったことを見ていないよね。

  それは自分に失礼じゃない?』

この言葉を聞いてから、
自分の思考を変えていってます。

きっと、
あなたにも、
すばらしいところがたくさんあって、
それを一番分かっているのは、
本当は自分なんですよね。

でも、どこかで自信がないのなら、
あなたに代わって、私から伝えます。

『あなたは、すばらしい人なんです』

たとえ、
今どんな状況であったとしても、
あなたのすばらしさは変わらないから、
大丈夫ですよ。


ABOUTこの記事をかいた人

こころとからだの整備師。元結婚式場支配人。メンタルケアとマッサージを同時に行いこころとからだを整える専門家。東日本大震災の体験から防災士の資格も取得、北海道防災教育アドバイザーとして講演活動も実施。クリームパンとラムレーズンが好きな42歳。