どんな出会いにも意味がある

私には、
嫌いな人というか、
苦手な人がいます。

他人の失敗を
いつまでも許せない人、とか。

いつまでも怒っている人とか。

陰口を言っちゃう人とか。

それで、
嫌いな人がいるっていうこと自体も
なんか自分の器が小さい気がして、
そのことも自分を許せなかった感じが
あったんですが、
沖縄おばぁからは、
こんなふうに教えていただきました。

”そういう人が嫌いってことは、
 自分の中にそういう部分があるってことよね。
 
 自分では気づかないから、
 その人の立ち振る舞いを見て、
 気づかせてくれる訳よね。

 ありがたいねー。感謝だね。

 だから、
 その人をイメージして、

 『自分の中にあることを
  引き受けてくれて、
  ありがとう。

  おかげで、
  自分の中にある
  嫌なことに気づけました。

  本当にありがとう。』

 って、伝えてごらん。

 楽になるよ。”

この言葉を聞いて、

自分の中にある、

・自分の過去の失敗を赦してなかったこと
・怒っていても、ちゃんと伝えていなかったこと
・相手に伝えるのが怖くて、ひとりで抱えていたこと

に気づくことができました。

あなたの苦手な人や、出来事に、
自分の抱えている課題があるかもしれませんね。

ABOUTこの記事をかいた人

こころとからだの整備師。元結婚式場支配人。メンタルケアとマッサージを同時に行いこころとからだを整える専門家。東日本大震災の体験から防災士の資格も取得、北海道防災教育アドバイザーとして講演活動も実施。クリームパンとラムレーズンが好きな42歳。