会いたい人に会いに行く

私が本を読むようになったのは、
20代の頃。

ブライダル業界に転職したときに
同じ業界の社長に勧められたのがきっかけでした。

主にマーケティング、
心理学などの自己啓発ジャンルや
スピリチュアル系の本を
読んできました。

最近は
自分を知るために、
アスペルガーやHSPの本だったり、
ティール組織やフラワーオブライフなど
勉強中です^^

そして、
本を読んだ中で、
自分が影響を受けた本やブログがあると、

直接会いに行く機会を探して、
会いに行くようにしています。

著者さんの肉声を聴いたり、
身振り手振りを実際に見たり、
呼吸を感じたり。

本の行間に込められた想いを
そんなところから
受け止められるようになる感覚です。

お会い出来たあとに
もう一度、その方の本を読み返すと
今までとは違った箇所で気づくことが
とっても多くなるんです。

自分を知るために、
自分を喜ばせるために、

気になった方へは
会いに行ってみてはいかがでしょう?

会いに行くことが難しければ、
ネットで配信されている
動画などを探して、
その著者さんが実際にしゃべっている様子を
見ることをおススメします。

やっぱり、
読むだけではなく、
五感で感じるものは違いますから。

ちなみに、私は
本田晃一さんの札幌講演会と、
小池浩さんの札幌講演会に
スタッフとして参加します。

リンク先を見て、ピンと来たら
足を運んでみてはいかがですか?

◆7/20(土)本田晃一さん札幌講演会
https://ameblo.jp/hondakochan/entry-12490169509.html

◆8/3(土)小池浩さん札幌講演会
https://www.sunmark.co.jp/eved.php?seminar_cd=2019080300

本田晃一さんも、小池さんも、
以前に講演会に参加したことはありましたが、
今回はスタッフとして講演会に参加します。

スタッフとして公募されることもあれば、
直接声をかけてくださることもあるんですよね。

この流れも、
色々なドラマがありましたが、
これはまた別の機会にお伝えしますね。

今日もお読みくださって、
ありがとうございます。

ABOUTこの記事をかいた人

こころとからだの整備師。元結婚式場支配人。メンタルケアとマッサージを同時に行いこころとからだを整える専門家。東日本大震災の体験から防災士の資格も取得、北海道防災教育アドバイザーとして講演活動も実施。クリームパンとラムレーズンが好きな42歳。