ただ、そばにいるだけでいい

6月29日から7月1日までの3日間、
沖縄おばぁのイベントはすべて無事終了しました。

お話会、グループワーク、個人セッションと
今回もたくさんの企画がありましたが、
のべ78名の方にご参加いただきました。
本当にありがとうございました!

次回は8月~10月くらいで
お越しいただく予定ですので、
決まり次第またご案内しますね。


昨日の個人セッションでのことです。

※沖縄おばぁの個人セッションでは、
 1対1での面談を希望する場合を除き、
 スタッフも同席させて頂いて、
 来られた方の人生を学ばせていただいています。

お話を伺っていると、
自分の人生にも当てはまることがたくさんあって、
自分が長年抱えていた悩みまで
一瞬で消えていくことも本当によくあります。

なので、
私にとっては、
個人セッションに同席させて頂くことは
とってもありがたいことなのですが、
ご相談に来られた方にとって、
私がいることは意味があるのかな?って
ふと頭をよぎりました。

その疑問について、
おばぁからこんなことを言われました。

『なにも否定しないで、
 話を聴いてくれる場所が
 どれだけあたたかいか、
 知ってるよね?

 ただ、そばにいるだけでいいんだよ。
 お役に立てているんだよ。

 自分で気づいたことが、
 同じ波動を持った人たちにも伝わって、
 地球の裏側にだって届くんだから。

 自分を大切にすることって
 本当に素晴らしいことなんだよ。

 自分を過小評価しないでね。
 ちいさくしないでね。』

この言葉をきいて、
こころがフッと軽くなりました。

誰かの役に立つ=自分を犠牲にする

っていう思いこみを持っていたことにも
気づきましたし、
その思い込みを外すことができました。

いつもありがとうございます。

ABOUTこの記事をかいた人

こころとからだの整備師。元結婚式場支配人。メンタルケアとマッサージを同時に行いこころとからだを整える専門家。東日本大震災の体験から防災士の資格も取得、北海道防災教育アドバイザーとして講演活動も実施。クリームパンとラムレーズンが好きな42歳。