愛情表現をもっと、もっと。

ふと、心に浮かんだ言葉があります。

『愛情表現が足りないよ。

 愛情をちゃんと伝えようね。もっと、もっと。』

わたしたち日本人は、
昔から、以心伝心の考えがあって、

”言わなくても分かってもらえてる。”
”言葉に出さなくても察しよう。”

という文化がありますよね。

これって、
素晴らしい文化ですけど、
いつもこの考えに甘えてしまうと、
あなたの想いが相手に伝わりません。

例えば、
食べてくださる方の健康を考えて、
毎日レシピを考えて、
安い材料でも
美味しくて、
お腹いっぱいになる
ランチを提供している
定食屋さんがあったとします。

メニューや看板に、

”ワンコインランチ500円”

しか書かれていないとしたら、
店主の想いは伝わるでしょうか?

たとえば、、、

病院での管理栄養士経験15年の店主が
カロリー計算から栄養バランスまで
しっかりと考え抜いた、
低カロリーでも満足できる
”からだにやさしい一汁三菜ランチ”
はじめました。

メインのおかずは、
その日の気分で選べるよう
肉、魚、野菜の3種類を用意。
毎日通っていただいても
楽しめるようにしています。

各食限定15食で一律1,080円。
あなたの笑顔に会えるのを
楽しみにしています。

と書いてあれば、
また違った印象になりますよね?

私も、あなたも、
自分の提供しているものを
もっともっと愛情をもって
伝える努力をしたほうがいい。

だって、
あなたの大切な人、大切にしたい人に
あなたの想いが伝わっていないのかも
しれないのだから。

さぁ、
一緒に、
もっと、もっと
愛情表現していきましょ^^

ABOUTこの記事をかいた人

こころとからだの整備師。元結婚式場支配人。メンタルケアとマッサージを同時に行いこころとからだを整える専門家。東日本大震災の体験から防災士の資格も取得、北海道防災教育アドバイザーとして講演活動も実施。クリームパンとラムレーズンが好きな42歳。