【2019年1月21日】沖縄おばぁお話会(札幌)開催のおしらせ

『あなたは自分に何をしてあげましたか?』

この質問に、あなたは何を答えますか?

=====
こんにちは。
こころとからだの整備師、さとうのぶひろです。

冒頭の質問。
私は、なにも答えられませんでした。
いまも、その答えを探している途中なのかもしれません。

この質問は、
臨死体験をした方が、臨死体験中にあちらで聞かれた質問だそうです。

実際に質問された方は、
『家族の為に◯◯をしてきました。』とか、
自分以外のためにしてきたことをたくさん答えたそうです。
でも、自分のためにしてきたことを答えられなかった。

それで、この世に戻ってこれたんだそうです。

その、臨死体験をした方は、通称『沖縄おばぁ』
理由あって、実名はネットで非公開、顔写真も公開していない
60代女性です。

おばぁは臨死体験する前、
車椅子生活、寝たきり、盲目だったそうですが、
13年前の臨死体験後、自分で生きることを決め、
今では目も見えるようになり、歩けるようになっています。
とっても笑顔が可愛くて、瞳が澄んだ方です。
(年下の私が申し上げるのも失礼ですが、素直な印象です)

おばぁが暮らす沖縄・東村に
Sangoというコミュニティがあります。
自然との共生だけではなく、
人間本来の姿を模索し、
魂が輝く生き方を実践するコミュニティです。

ここは自然のエネルギーに満ち溢れ、
波動も高い場所です。
Sangoさんで暮らしていると、がんが消えてしまったり、
複雑骨折が3日で治ったりということが起こるので、
クチコミで広がり、全国各地から人が訪ねてきます。
また、急病で呼ばれることもあり、治療で全国各地を
訪れることもあります。

そんなおばぁとの出会いは今年6月。
福島に住んでいる友人からのLINEでした。
『沖縄のおばぁが北海道に行きたいと行ってて、
人を探していると。のぶさんに会ってもらいたい。』

このLINEからご縁が始まりました。

お会いして、いろいろなお話をしました。
治療もしていただきました。
自分が、自分を生きていないことに
気づかせてくださいました。

私が体験したことを、
北海道のみなさんにも体験していただきたくて、
お話会を企画しました。

初回は2018年6月29日。
20名定員がすぐに満席になりました。
このあとの反響が大きくて、
『おばぁに会いたい!』という声が多数寄せられました。

第2回は2018年10月2日10時。
55名が参加してくださいました。

第3回は2018年10月2日18時30分。
35名が参加してくださいました。

そして、
今回、ご好評につき
第4回・第5回を企画しましたので
ピンと来た方はご参加ください。

2019年のスタートに
沖縄おばぁと会ってみませんか?

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥

◇日時:2019年1月21日(月)
第4回:10時~12時 第5回:18時30分~20時30分

◇場所:札幌駅前ビジネススペース
〒060-0005
札幌市中央区北5条西6丁目1-23
第二北海道通信ビル2階
http://sebs.pw/access.html
◇会費:前売3,000円 当日3,500円
(事前振込でお願いします)
◇定員:第4回 60名、第5回 40名
◇申込:https://ws.formzu.net/fgen/S74834637/

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥

ABOUTこの記事をかいた人

こころとからだの整備師。元結婚式場支配人。メンタルケアとマッサージを同時に行いこころとからだを整える専門家。東日本大震災の体験から防災士の資格も取得、北海道防災教育アドバイザーとして講演活動も実施。クリームパンとラムレーズンが好きな42歳。